更新しました

健康系サイトへのリンク

原発関係の本

3人のつぶやき



勉強会

2011年7月21日 (木)

勉強会感想2 byチェリ子

昨日は昼の部の勉強会に行ってきました。
遅刻したので、前半は何をやったのかわからないんですが、後半、これからの勉強会で何をやるべきか1人づつ意見を述べました。

新エネルギーのこと、具体的に食べ物をどう気をつけるか、放射能の危険性について、などなど意見が出ました。
私は内輪ではなく、無関心な人に知らせたいことと、政治的に働きかけて原発を無くしていきたい、というようなことを言いました。

全員が意見を出したら、やはりほとんどが消費者としていかに被曝をさけるか、という問題がほとんどだったので、それがどうも納得できなかったので、あらためて、口を出してみました。

対処としてはそれでいいと思うが、根本的解決に全くなっていない。
放射能のことを解決するためには政府の横暴な基準値の設定を変えさせるように運動したり、補償を求めたり、そもそも流通させないようにするのが大事なんじゃないのか?

市など行政に食品の中に含まれる放射線を測る高性能の装置を置いてもらうように要請するなど、そういう運動をどうやってやるのか考えていかないといけないんじゃないのか?
私も農家だが、今回のセシウム牛の件のように農家に責任転嫁するのはおかしい、農家も確信犯だったのかもしれないが、放射能汚染は農家のせいでもなんでもないのに、許せない・・・などなどちょっと感情的になって色々言ってしまった。

そうしたら、一部の人から行政は補償をする気がないから言っても無駄、そもそも全国的に汚染されてるんだからキリが無い、じゃぁ○○以下だと安全なのか?とか色々言われました。
そんなことはわかってますが、そこであきらめたら向こうの思うツボだし、集まってる意味あるのか?と思ったんですが、とりあえず対処していくのと並行してこういう運動もあきらめずにしたいということは主張しました。
私一人じゃどうにもできんので、本当に協力してもらいたい。

子供を持つ母親が普段会う友達などに配る、ソフト系な資料を作るべきとうい意見もあり、それは同感です。
そもそも根本的に原発を無くしていくために運動をしたいという同C班の方の意見には大賛成です。
まだまだ先は長いけど、今年どうがんばるかで、この国の未来が大きく変わるんじゃないかと本気で思います。
一部の人間が躍起になってがんばることも大事だけど、皆で少しづつがんばっていこうぜ。

2011年7月14日 (木)

勉強会に行ってきました。チェリ子

7/12に「子ども未来・愛ネットワーク」の勉強会に初参加してきました。

福島から避難してこられた大塚夫妻が主催されてる・・・んだと思います、多分。
いまいちよくわかってないんですが 汗

6,11の岡山のデモには、いち参加者として行ったんですが、そのデモを運営されていた人たちです。

私はデモに行くまでは、事態の重大さにどうにもできない諦めと、政府や東電への怒りと、子供がいるのに無関心な親や世間に対しての激しい苛立ちとで精神的にちょっとまいっていたんだと思います。
(今も多少はそうかもしれない)

デモに行ってみて、まだこんなにがんばっている人がいる、捨てたもんじゃないと思いました。
がんばっている人は応援したいと。

その反面、街の人達との温度差を感じて、どうにかしたい、ちゃんと原発のことを知ってもらいたいとさらに強く思うようになりました。

仕事が本当に忙しかったので、原発のことをどうにかしないと・・・という思いは忘れようとしていたんですが、ちょっと暇になったのでツイッターを初めて色々情報を集めているうちに、津山のデモを知りました。
そのデモを応援したいと思い立ち、友人二人とこのブログを作り、ツイッターで拡散しました。
実際はほとんど役に立てなかったのかもしれませんが、いい経験になったと思います。

以前、知り合いに紹介してもらった原発反対運動をしている方にお会いして、その方に紹介してもらったのが、「子ども愛・ネットワーク」でした。
その会の主催する勉強会に行ってきたわけです。

あー、ここまで書いただけで長くなってしまったなぁ。

んで、会のことです。これ、書いてもいいのか了承とってないけどいいんだろうか・・・
まぁいいや、書いてしまえ。


まず、福島に視察に行かれたという報告でした。

7/2原発から50キロ離れた郡山の車中で計測すると1mSvあったそうです。
0.6mSvで管理区域ということですから、相当な高濃度だそうです。
マスクをし忘れたそうで、3時間後にはのどが痛くなり、目がショボショボしだしたそうです。

地元のレストランの人曰く(その人は敏感なのかもしれないとのこと)外にいると気を失いそうになるそうです。

7/3福島駅 レストラン内 0.5~0.6mSv
国見 原発から約66キロ地点 0.8mSv 果樹農家で除染作業、でも効果が上げられず。
除染の方法については、まだ確証がないものなので、ここでは控えます。
芝生の上で測ると2mSv
大塚夫妻が以前住んでいた川内村 原発から22~23キロ地点 0.5~0.6mSv
その川内村から5キロほどのところ(どこか書き忘れました)で1.2~1.7mSvとのこと。

というように、原発からの距離と放射能の濃度は比例するとは限らないようです。
地形などが関係しているんでしょうかね。

マスクをしている人はほぼいなかったようです。10人に1人いるかどうか。
もう麻痺しているのではないかということです。

福島がこんな酷い状況であることを改めて知り、愕然としました・・・。


次に、福島の子供達のために野菜を送る件について、報告やこれからどうするべきなのかという話がありました。
ただ送ればいいというものではなくて、送った先で仕分けしてもらったりする手間や、送料など、善意でやっていくには相当な負担がかかり、かなり難しいようです。


次に会の運営についての話があり、メーリングリストではなくフェイスブックを使うべきじゃないか、など提案がありました。
私はフェイスブックはしたことがないので、これ以上ツールが増えるのはもうキツイ、と思い、ツイッターのことを聞いて見ると、会の人達はツイッターに関しては否定的な印象でした。
匿名なので、信頼性がない、言いっぱなし、とのこと。確かに。
便利ではあると思うんですけどね、ツイッター。
私なんかはずっと別の名前でサイトをやってきて、ある意味キャラを演じてきたようなところもあるんですが、それと家族や知り合いから見られているかもしれないという煩わしさから解放されて、ツイッターではすごく羽根を伸ばせているんで、気楽さが気に入っています。

あ、話ちょっとずれましたね。

その後、自己紹介タイムがありました。
全部で20人弱くらい参加されてたんでしょうかね、順番に自己紹介をしました。
私は初めましてなので、顔は何となく覚えられましたが、名前は全然覚えられず・・・。
(驚いたことに、既知の人が二人いましたが・・・)


私はデモに出たこと、なんでこの会に来たのか、何をしたいと思っているかなどを言いました。
一般の人にハガキで原発のことを知らせたいとか、そういう実際に何かしたいということを言いました。

その後だったかな、新エネルギーを開発しているところに見学に行った話がありました。
超高効率の風力発電機を岡山の吉備中央町で研究している方がいるそうです。
非常に魅力的な話でした。

最後に、大人数だと話が進まないので、班分けをしました。

1、福島の子供の避難受け入れ、野菜を送る、パンフレットを作る、キャンプ(一時疎開?)などの係

2、学習会(入門編、伝え方を学ぶ 新エネルギー)の企画や運営などの係

3、PRイベント デモの運営、デモ報告冊子作成、などの係

の三つにわかれることになり、私は迷わず3にしました。
その日は私の他に、4人メンバーがいて、来ていなかったんですが、6.11デモのときの主催者の女性もその班になるだろうとのことでした。
(デモの時はほんの一言くらいしか話せなかったですが、今度お会いできるのが楽しみです)

短い時間でしたが、実際に班に別れて打ち合わせをしました。
初めてお会いした人達でしたが、なんだか気が合いそうです。
原発についてやってるんかな本当に?というくらいの明るさというか、盛り上がりっぷりがちょっと意外でもあり、楽しくて、楽しいと思う反面、ちょっと後ろ暗いような切ない気持ちにもなりましたが・・・。

また後日(一週間以内くらい)、3班のミーティングをしようということになりました。

初参加でよくわからないことがあったので、色々質問したりしつつ、自分がこんなことやりたいと思ってるんだけど、ということを言ったら、すぐに反応やアドバイスがもらえて、しかもそれが目からウロコのことばかりでカルチャーショックというか、頭が混乱するくらいでした。

同じ班に労働組合の方がいて、原発事故は、労働者を軽視しているから起きたんだ、ということをおっしゃってました。(ニュアンスが間違ってたらすみません)
恒常的に労働者を被曝させ切り捨てる原発というシステムは、労働組合がちゃんと機能していたらありえない。
腐敗している労働組合が多い、とのことでした。
そんなこと、いままで考えたこと、調べたことなかったです・・・。

その人曰く、「原発がいくら怖い、あなたも無関係じゃない」と言って原発の話をしても、自分と接点がないことだと思えば本気で考えてもらうことはできない。
でも労働者を切り捨てる世の中を変えるのと原発を止めることは同じことだとわかってもらえたら、真剣に考えてもらえるんじゃないか」と。(すみません、多分こんな内容だと思います。)

すごいなぁと思いました。
いろんな事がつながってるんですね。

私だったら農業と原発、でしょうか。
大概の人は自分や子供の健康と原発かな。労働も。

何にせよ、原発問題は人事じゃないってことですね。

まぁ、それにしても皆パワフルというか、エネルギッシュというか、すごかったです。
これから忙しくなりそうで困ったなぁ 汗
今も結構せわしないけど。

3班の仮班長になった方が「全員先頭に立っていくタイプ(まとまらない 笑)」というようなことをおっしゃってました。
どんだけ皆積極的 笑。
私は他人の尻馬に乗って行くタイプですけど、口は出します。

私に対しては、めっちゃストレートとか、マジメとかすごい意気込んでるとか言われましたが、多分それは態度が喰い気味なだけだと思います。

・・・というか、何となく参加したんですが、こんな流れになるとは思いもよらず、ほんのり困惑しています。
流れが速いのはいいことだと思いますが、ついていけるかちょっぴり不安です 笑。

報告でした。
悶々としている方はこういう集まりに参加してみてはいかがでしょうか?
ということも言いたかったので、長々書かせてもらいました。
目が痛い(;´Д`A ```

無料ブログはココログ