更新しました

健康系サイトへのリンク

原発関係の本

3人のつぶやき



原発反対デモ

2012年1月 8日 (日)

さよなら原発、津山反核緊急デモ!!!

津山で「さよなら原発、津山反核緊急デモ!!!」があるそうです。
岡山の方は是非!!

(稀)

以下転記
-------------------------

年があけたところで、この多すぎる犠牲や不安を無かったことにさせてたまるか。

本年も全ての原発の廃止を求め賑やかに歩かせていただきます。

楽器、鳴り物、旗、プラカード大歓迎!!

終わった後、ちょっとした交流会なんぞ予定しております。


日にち:2012年1月22日(日曜日)
集合場所:山下児童公園
時間:14時集合、14:30出発

公式ブログhttp://tsym.exblog.jp/

2011年10月 8日 (土)

アクション企画「原発いらない福島の女たち」

応援してます!
参加できる方はぜひ!!

---------------------------------
昨夜(10月5日)、郡山市で第1回ミーティングが開かれ、
アクション企画「原発いらない福島の女たち」が決定しましたヽ(^。^)ノ

原発は、もう真っ平! 今すぐ止めたい!
これが、命を守る女たちの本音です。

それなのに、泊では休止中原発の再稼働が強行されたし、
総理は「脱・原発依存」を継承するのかどうか、はっきりしないし、
事故は収束していないのに、まるでなかったことにされそうな危惧を感じています。

なぜ未だに脱原発に思いきった舵が切れないのか、どうしても理解できません。
こうなってはもう黙っちゃいられないと、わたしたちは立ちあがることにしました。
立ちあがり、そして座り込みます。

場所は霞が関経産省前、日程は10月27~29日(10~15時)。
もちろん「3日間のフル参加」ができなくてもOKです。可能な時間帯でご参加ください。

この話を聞いて、「よし! 100人の1人になるわ!」と思う方を募集します!
募集チラシは、こちらのブログからどうぞ。
http://onna100nin.seesaa.net/article/228900129.html

100人集めるの、どんだけ大変なんだろ~と思っておりましたが、
実は、募集チラシが完成する前から既に、
34人の女たちがフライング・エントリー(@_@;)
(さらに、県外からのサポーターも13人エントリー中)

歴史を変える(…かもしれない)福島の女たちに加わりたい方は、
大至急、申込書を書いてください♪

2011年9月23日 (金)

9・19「さようなら原発集会」

皆さんもご存知かと思いますが、
9.19に「さようなら原発集会」がありました。

チェリ子も参加しましたが、本当にすごい人と熱気だったようです。

こんなに人が集まっている。
それなのに、テレビの報道ではチョコッとしか放送されず、
新聞でも小さな扱いでした。

東京新聞では大きく掲載されたようですが、ここでは手に入りません。

インターネットの動画を探せば、見ることが出来ますが、
時間がないとなかなか見られませんよね。

そんな方も、みんな楽しくHappy♡がいい♪様が
全員のスピーチを書き起こしてくださってます!

是非、多くの方に、このスピーチの内容を知って欲しいです。

完全書き起こしはこちらです↓

9・19「さようなら原発集会」全員の集会の発言内容完全書き出しました


上にも書きましたが、このスピーチは多くの方に読んでいただきたいです。
どうか皆様、友人、知人にも見せてあげて欲しいです。

私もプリントアウトして、沢山の人に読んでもらおうと思っています。

(稀)

2011年9月 8日 (木)

メッセージ&イベント告知(日本語&英語版)

●外国の方々からのお声を、ネット上で目にすることがよくあります。 
最初は同情して下さっていたのが、どんどん日本政府・東電の馬鹿さ加減に呆れているとのこと。 
このままでは世界から見放されるのでは・・・と恐ろしくなりました。 
でも日本国民の中には危機感に気付き、国を救おうと必死で活動している人がたくさんいるのです。 
そんな日本人の存在をなんとか外国の方に知っていただきたく思い、この文章を書きました。 
英文にするにあたって、茶とら猫様に大変なご協力をいただきました。 
なんの関わりもないわたしのお願いを快く引き受けて下さったこと、とても感謝しております。 
本当に本当にどうもありがとうございました!!  
 
(ネクタリーナより) 

-----------------------------------------------------------------------

I know the Japanese government is really foolish.
However, there are a lot of people among the public who are acting for "Beyond Nuke."
We would like you to know that we are trying our best even in fear and despair.  
I'm a Japanese citizen living in Okayama Prefecture. The following is just one example of such efforts.  
 

"10 Million People's Action for 'Good-bye Nuke Plant' in Okayama"
Mr.Toshio Kimura's Talk(A former nuclear power plant designer of TEPCO)&Live Performance(Live music by a local artist)

There will be a "Beyond Nuke" event in Okayama City in Okayama Prefecture on Sunday, Sept. 11. 
Details are here (the link is in Japanese): http://kodomira.exblog.jp/

---------------------------------------------------------------------

日本政府は本当に愚かです。 
でも国民の中には脱原発に向けて活動している人がたくさんいます。 
わたしたちは恐怖と絶望の中にあっても、がんばっているということを知っていただきたいのです。  
私は岡山県在住の日本国民です。下記はそのような努力の1例です。

 
さよなら原発1000万人アクションin岡山。
木村俊雄さんのトーク(元東京電力の原発設計者)&
ライブ(地元アーティストの生演奏)
9/11(日)岡山県岡山市で脱原発イベントがあります! 
詳細はこちら(リンク先は日本語です)http://kodomira.exblog.jp/ 

----------------------------------------------------------------------

【トークに出演して下さる、木村俊雄さんの動画「元東電社員が語る福島原発の真実」】 

 

  

2011年9月 6日 (火)

津山から無料バスが出ます!

9/11美作地区平和センターが無料バスを出します。
8:00津山市役所前発~16:30頃帰着予定です。
まだ、10席ほどあるそうです。
ご利用の方は、直接、美作地区平和センターにお問い合わせください。

美作地区平和センター
〒708-0022 岡山県津山市山下92-1
0868-25-2511

津山の方、ぜひぜひご利用してくださいね!

9.11イベント詳細はこちら

2011年8月18日 (木)

9.11~「フクシマ」に想いをよせて ライブ&トーク~

Omote

OKAYAMA STREET MUSIC LIVE & TALK
音楽の祭典と、元原発設計者の裏話
~さよなら原発1000万人アクションin岡山~

9.11は東日本大震災からちょうど半年
原発事故はいまだに収束せず
放射能の被害は拡大しています

汚染された食べ物が全国に出回り
札幌や宮崎にも放射能汚染が広がっています
岡山でも決して人ごとではありません

今こそみんなで考えたい
脱原発とエネルギーシフトのこと
そして私たちの命と暮らしを守ることを

●日時:2011年9月11日(日) 12:30~20:30
●場所:岡山駅前ビックカメラ付近→パレード→山陽新聞社さん太ホール・さん太広場
 (さん太ホール 岡山市北区柳町2-1-1 TEL;086-803-8222) 
 ※なるべく公共交通機関をご利用ください
●定員:300人  ●参加費:無料


●プログラム
 12:30~13:30 ライブ&アピール(岡山駅前ビックカメラ付近)
 13:30~14:20 パレード(岡山駅前ビックカメラ付近→山陽新聞社さん太ホール)
 14:30~17:30 ライブ&トーク(さん太ホール)+出店・展示(さん太広場)
 18:00~20:30 キャンドルナイト、ライブ、出店、etc.(さん太広場)

●ライブ出演者
 ■昼の部(14:30~17:30 さん太ホール)
  okametic!=詩叶純子
  2000年より岡山市でゴスペルクワイヤーを立上げ活動。
  歌やダンスのワークショップ、タロットとカバラ数秘術を使った個人セッション、
  ライブやイベントのオーガナイズを行っている。
  大山 裕
  数々のコンテストでグランプリを受賞。2010年より岡山で本格的に活動を開始。
  その温かい歌声、心に響く楽曲は、またたくまに評判を呼び、各地でライブの依頼を受ける。
  OHK「ゆるあつ」のテーマソングに抜擢されるなど、広く活躍中。
  HISAYA
  17歳の生粋のストリートミュージシャン。明るく透き通った声で、ギターを片手に岡山駅周辺で活動中。
  Twinkle
  森原顕都(ボーカル&ギター)と洲崎翔悟(バイオリン)の珍しいアコースティックユニット。
  結成1年ながら、ライブハウスや学園祭、結婚式など幅広いステージで公演。
  RNC西日本放送「男子力向上委員会!! イケメン!!」の番組エンディング曲にも起用され、
  各メディアからも注目を集めている。
  まじょりん
  7年前から岡山でライブをしていた縁で、震災後、相馬市から岡山に避難。
  岡山県内で被災地応援ライブをしながらボランティア支援活動をしている。
  豊かな声量で、自分のふるさとへの想いを込めた「相馬歌」は
  子供から年配の方まで幅広く支持されている。
 ■夜の部(18:00~20:30 さん太広場)
  コケコッコー♪
  2007年結成。桐山有美(フィドル)と江見幸子(ピアノ)によるアイリッシュ音楽デュオ。
  アイルランドの伝統音楽をベースにコケコッコー♪ならではの音楽スタイルを追求。

●トーク出演者
 ・木村俊雄さん「原発の裏話」
  原発設計者として18年間、東京電力に勤める。東電の虚偽体質に嫌気がさし辞職。
  3.11後、福島県双葉町から避難、現在は高知県に家族と住む。
  トークではテレビが決して報道しない知られざる原発の裏話を明かす。
 ・大塚尚幹さん「食品の放射能汚染とエネルギーシフト」
  福島県川内村でエコ建築家として長らく暮らし、その生活がテレビ東京「自給自足物語」、
  テレビ朝日「山本晋也の人間一滴」他で紹介される。3.11後、岡山に家族と移住。
  トークでは放射能汚染とエネルギーの現状についてわかりやすく語る。


【主催】子ども未来・愛ネットワーク http://kodomomirai.org 【問い合わせ】info@kodomomirai.org
【協賛】さよなら原発1000万人アクションin岡山実行委員会

公式ブログはこちら

ちらし表PDF
ちらし裏PDF
※PDFが期限切れになっていたら、コメント欄にてお知らせください。

津山から無料バスが出ます!詳細はこちら

今回、チェリ子と私(稀)も実行委員として参加させていただいてます!
どうぞ皆様、お気軽にご参加くださいね~。

2011年7月27日 (水)

8・6ヒロシマ大行動

86bill3_1


ヒロシマ・ナガサキ、フクシマをくり返すな!
8月6日午前9時原爆ドーム前に集まろう!
8・6世界1000万人デモを!

8月6日(土)広島市内において、「被爆66周年 すべての核と原発をなくせ!戦争をとめよう!」8・6ヒロシマ大行動が開催されます。
フクシマとヒロシマを繰り返させない思いをひとつに、今年の夏ですべての原発をなくそうとありったけの声をあげよう!
2004年のイラク戦争で息子を亡くしたアメリカの反戦の母シンディ・シーハンさんが来日し、アピールされます。

■8月6日(土)午前9時 原爆ドーム前集合

●反戦反核・原発廃止 ヒロシマアピール
  9:00~10:00 アピール(集会)
 10:00~12:00 デモ行進(原爆ドーム前→本通り→紙屋町交差点→広島県立総合体育館)
●8・6ヒロシマ大行動 
 12:30~14:30 広島県立総合体育館小アリーナにて大集会
 15:00~17:00 デモ行進(広島県立総合体育館→紙屋町→金座街→本通り→平和公園資料館前)

☆岡山・倉敷から貸切バスを出します☆

 バス運賃は、往復3,000円・片道1,500円です。
 大学生&高校生は半額・中学生以下は無料です。
 片道だけでも是非ご利用ください。

■JR岡山駅南 林原駐車場内 6:30出発
 ※バスは林原駐車場の中でお待ちしています。
 車で林原駐車場へ来られる方は、1日1,000円で駐車できます。
■JR倉敷駅前 シティプラザ西ビル南側 7:00出発
 ※倉敷駅南口を出て右側のビルの向こう側です。
 
■8月6日当日のお問い合わせ・連絡は、

 090-1350-8743(百万人署名運動・岡山県連絡会事務局 清水久美子)
 090-4693-4984(百万人署名運動・岡山県連絡会事務局 木村守男)
 にお願いします。

~関連行事~
 【労働者産業別交流集会】8月5日(金)13:00~ 広島市東区民文化センターにて
 【反原発ヒロシマ集会】8月5日(金)18:00~ 広島市東区民文化センターにて
 【首相来広弾劾デモ】 8月6日(土)7:00出発 東千田公園(日赤病院前)集合→原爆ドーム前へ
 【全国青年労働者交流集会】8月7日(日)10:00~ 広島工業大学広島校舎大会議室にて
 【全国学生集会】8月7日(日)10:00~ 広島市南区民文化センターにて

☆詳しくは、以下のアドレスからホームページをご覧ください。
 被爆66周年8・6ヒロシマ大行動実行委員会
 http://hiroshima100.net/daikoudou
 8・6ヒロシマ大行動ブログ
 http://hansen-hiroshima.blogspot.com/

バスに関しての問い合わせはここみたいです。

 国鉄西日本動力車労働組合 山田和広
 doro-nishi@ezweb.ne.jp(携帯)
 doro.nishi@gmail.com(パソコン)

2011年7月25日 (月)

デモって参加しにくい?

チェリ子
「今度原発のデモがあるんだけど、一緒に行かない?」

ネクタリーナ
「うーん・・・なんか参加しにくい・・」

チェリ子
「どうして?」

ネクタリーナ
「夫が反原発活動に否定的だし、行きにくいの・・・」

チェリ子
「そっかー。家でだんなさんと原発の話しとかしないの?」

ネクタリーナ
「たまにそういう話題を振ると、機嫌が悪くなるからできない」

チェリ子
「うちも原発だけが理由じゃないかもしれないけど、ケンカしちゃったよ。」

ネクタリーナ
「やっぱりどこの家庭もそんな感じかなあ?」

チェリ子
「かもねぇ。なんか、原発の話しって、友達や知り合いとしにくい雰囲気だし。一人で考えてると、私の気のせいだったんかな?って思うときがあるよ。」

ネクタリーナ
「話してみたら、おかしい人だと思われるかもしれないしねえ。」

チェリ子
「そうだね、なんかヘンな宗教の話でもしてるみたいに変な目で見られたり。」

ネクタリーナ
「親や姉妹にも言いにくいよねー。」

チェリ子
「そうそう。今まで自由に電気使ってたくせに、とか言われたりして。」

ネクタリーナ
「今まで何も気にしてなかったからね。」

チェリ子
「でも、私たち、震災後に色々ネットで調べて知っちゃったしね。」

ネクタリーナ
「そうね、あれ以来わたしの人生変わったわ・・」

チェリ子
「私も・・・今までと同じ世界なのに、全く違う世界になった気がした。実際そうなんだろうけど。楽しいことも楽しめなくなったし。」

ネクタリーナ
「そうだね、政治やら世界やら原発やら・・・」

チェリ子
「何より、知らない人とか、あきらめてる人との温度差がショックで・・・夫とケンカになるし。」

ネクタリーナ
「そう、ブログ見てもなにも変わらず生活してる人が大多数な気がするわ。」

チェリ子
「なんかさー、こないだデモに行ったらさ」

ネクタリーナ
「デモ行ったの?」

チェリ子
「うん。別の友達と一緒に。」

ネクタリーナ
「すごいねー!」

チェリ子
「だって、ネットでさんざん原発の批判してるのに、デモがあるの知ってて行かなかったら最低な気がして。」

ネクタリーナ
「うん・・・でもわたしはそんなだいそれたことする勇気がないな・・」

チェリ子
「いや、私もそんなにやる気で行ったわけじゃないよ?」

ネクタリーナ
「そう?」

チェリ子
「うん。あのころすごくイライラしてたしね~。」

ネクタリーナ
「へえ、そうなんだ?」

チェリ子
「そうそう。だって、知ってるのに諦めてる人や、子供がいても無関心な人たちばっかりで、なんか嫌になってた。」

ネクタリーナ
「でも、デモなんて勇気あるね?」

チェリ子
「私はそんなに抵抗なかったけど、やっぱ友達も一緒だったってこともあるかな。」

ネクタリーナ
「一人では普通は無理だと思うわ。」

チェリ子
「うーん。でもさぁ、行ってよかったと思うよ。」

ネクタリーナ
「興味はあるけど、デモってどんなものだった?」

チェリ子
「若い人が多くて、サウンドデモっていうのか、明るい雰囲気だったよ。」

ネクタリーナ
「そうなんだー、イメージ違うなあ。暗い・怖い・変なひとって思ってた。」

チェリ子
「あはは・・・ いや、でもいろんな人がいたよ。」

ネクタリーナ
「どんな人たちが参加してたの?」

チェリ子
「原発を無くしたいっていう思いは同じだけど、子供連れや還暦くらいの人や、普通~な感じのいろんな人達。とりあえず来てみました、っていう感じの人達多かったように思えたね。私たちもそうだったけど。」

ネクタリーナ
「思ってたより気軽に参加できる感じ?」

チェリ子
「うん。とりあえず集合場所に行ったら、たくさん人が来てて、感動した。」

ネクタリーナ
「そんなにたくさん参加するひとがいるのねえ・・・」

チェリ子
「うん。自分たちだけじゃなかった、仲間がいたんだってのがわかっただけでも涙出そうだった。」

ネクタリーナ
「そういう場に行かないとわからないもんね。」

チェリ子
「だね、もし集合場所にヤンキーみたいなのがたくさん集まってたら、見ないふりして帰ればいいし(笑)」

ネクタリーナ
「じゃ、最初から参加決定でなくても行くだけ行って見るだけもいいかな?」

チェリ子
「そうだね。 なんならデモ行進してるところを見てから途中参加でもいいし。」

ネクタリーナ
「途中から参加する人もいるの?参加してもいいの?」

チェリ子
「いいよ。こないだのデモも途中参加の人が大勢いたらしいよ。」

ネクタリーナ
「そんなのでもいいのね。知らなかったわー」

チェリ子
「だから、一緒に行こうよー」

ネクタリーナ
「どういうものかはわかったけど、デモに参加する意味ってある?デモをしたからって、世の中を変えることはできないんじゃない?」

チェリ子
「私も正直、デモをしたからって原発を止めることはできないって思ってたけど、ただ、原発はいらない!って声を上げたかったんだよね。だけど、実際歩いてみたら何かが変わるかもしれないって思えたよ。明るい未来が作れるんじゃないかな~って少し希望が見えてきた。デモって何かを求めたり、訴えたりするものだと思ってたけど、それだけじゃなくて、仲間がいるんだってことがわかったらうれしいし、ストレス発散にもなったよ^^」
     
ネクタリーナ
「そうか・・・チェリ子と一緒なら行くだけ行ってみようかな?」

チェリ子
「勇気出して、誘ってよかったー。デモに参加して何が変わるの?っていう人は、歩いてみたら何か変わるかもしれないって思って欲しいな。もっとたくさんの人に参加してもらいたいね。」

2011年7月12日 (火)

津山デモ 報告 チェリ子の感想

スタートする公園には50人くらいの人が集まっていたでしょうか。
発起人の方に始まり、音響を持って全国のデモに参加しているという大阪の男性、「放射能のゴミはいらない!県条例を求める会」の人、1925年生まれのおばあさんなどなどがあいさつをされました。

特に、戦争体験者のおばあさん、すごかった。
明るくてハイテンションで、でも原発を止めることができなかったと嘆いておられた。
私はずっと原発のことに無知で無関心でいたけど、必死で止めようとしていた人がたくさんいたんだなとしんみりしてしまいました・・・。

行進が始まると、これまたかなりの高齢なおばあさんが踊りながら手を振ってくれたり、がんばれよ、という目線を送ってくれていた人もいました。
私は気がつかなかったけど、途中から参加してくれた人が多数いたようです。
最終的には倍くらいの人数になっていたんじゃないのかな。

もちろん「何やってるのこの人達?」という風に異様なものを見るような視線や、全く目を合わそうとしないというか、私たちのことをわざと見ないようにしている人もたくさんいました。

基本的にあんまり人通りがなかったですが、たまに人や車がたくさんいるところに行くと、皆より大声で原発を今すぐ止めろ!と叫びました。
私はそういう声を上げること自体は平気なので、一人でも叫んでいましたが、やはり普通はそういうことをするのには抵抗があると思います。
でも、皆で叫んで一体となることで、「ああ、こいつら一生懸命主張してるんだな」というのは伝わったんじゃないのかなと思います。
わからんけど。

デモって一体どういう意味があるのか?
デモしたからって政府や電力会社の人達の心が変えられるとは思えないし、街で見ている人達に原発のことを考え直してもらえるようになるかはわからない。
第三者に与える影響は小さいものかもしれない。
でもだからといって、「原発はいらない」「自分の身を守って」という主張はできる。
内にこもって何もできないというストレスも少しは発散できるかもしれない。

そして、集まって知り合った人達とこれからどうするか、今こう思ってるなど、色々話をすることができる。

いろんな年代の人がいたけど、今回も若い人が多かった。
小さい子供づれの人も多数いたし。
いろんなタイプの人間がいても根源的な命を奪われるかもしれないという恐怖は同じことです。
なので、一緒にがんばれるんじゃないでしょうか。

デモだけじゃだめだとは思うけど、デモも一つのアプローチの仕方だと思うので、やるときには一生懸命やりたい。
同じ主催者の人が毎週企画、というのは無理でも、いろんな人が企画して、しつこくしつこく毎週でも毎月でもデモをしていったら、少しは何か変わるんじゃないだろうか??と稀と話したんだけど、どうなのかなぁ?
「ああ、またやってるわ」って流されたりするのかなぁ・・・。
デモは暴動じゃないんで、危ないものでも、恥ずかしいものでもない。
(不当逮捕されたという事件もありました。逮捕だけはされないように気をつけねばです)
だけど参加するにも、誘うにも少し勇気がいるものではあると思う。

これからも少しでも多くの人に集まってもらって、私たちの命や生活を台無しにするのを止めさせたいですね。
デモがあるときには、参加しようと思って来なくてもいい、どんなものか見に来てほしい。
見て、一緒に加わりたいと思ったら参加してもらえたらうれしいです。

2011年7月 7日 (木)

7/10津山デモ告知文

7/10の岡山津山のデモの告知文を広く知らせたいので、ブログのコメント欄に貼り付ける手伝いをしてください!

この運動は今回のいち地方で行われる原発デモの告知というだけではなく、ネットをしている人で原発のことを気にしていない人に知らせるという意味と、原発を気にしている人とそうでない人との間にある溝を埋めて原発のことをもっと広く世の中に語りかけるという意味で意義があると思います。

なので、賛同してくださった方は、自分のいつも見ているブログや友人のブログなどに以下の文章を貼り付けてください。
マナー違反かもしれませんが、なりふりかまっている場合ではないと個人的に思います。

皆さん、上手くご説明できていないかもしれませんが、各自よろしくお願いします。
こういうことで少しでも日本が変わることができたら・・・と強く願います。

何か質問・アドバイスなどありましたらコメントかメールでお願いします。

↓以下の文が貼り付け用テキストです。↓

突然、ブログの内容と関係のないコメントをすることをお許しください。
当方、デモの主催者ではありません。
このコメントが不適切な場合、お手数ですが削除をよろしくお願いします。
もしこの運動に賛同してくださる方は記事としてアップしてもらえるとありがたいです。

●●7/10(日)岡山県津山市でデモ開催●●
原発はエコでもクリーンでもなかった。ましてや安全などでは決してない!知らないと自分と家族を守ることは出来ない!原発についてもっと調べよう!
岡山だって安全ではない。福島の解決策もないまま、原発を再稼動させようとしている!原発はもういらない。原発がなくても電気は十分作れる!少しでも声を出そう。何も出来ないと諦めないで!集まれば必ず希望が見出せる!
事故が起きても国は守ってくれなかった。私たちは家族や愛する人を守りたいだけ。その気持ちを皆で示そう。勇気を出して同じ想いを持った仲間と集まろう!!
政府や電力会社が信じられない。放射能が怖い。でも、周りには相談できない。自分だけが不安なのかと悩んでる人はいませんか?そんな方は、7/10津山デモへ!仲間と一緒に、思いの丈を叫びましょう!

これは核の恐ろしさを警告する漫画です。読んだら衝撃と恐怖で手が震えました。
http://usio.feliseed.net/paetone/
実際に原発で働き、被曝して亡くなった方の手記です。国民全員が読むべき内容だと思います。
「原発がどんなものか知ってほしい」
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

●●津山でのデモの情報●●
2011.07.10(日) 岡山県津山市 山下児童公園
(鶴山交番の向かい・大手町中国銀行津山支店の向かいの市営駐車場の隣の公園)
公園住所:津山市山下30-16
時間:13時集合、14時デモスタート
http://tsym.exblog.jp/

津山でお会いしましょう!

無料ブログはココログ