更新しました

健康系サイトへのリンク

原発関係の本

3人のつぶやき



« 必読!飯館村の酪農家の話 | トップページ | 自分の道を歩いてゆこう byネクタリーナ »

2011年8月 7日 (日)

わたしの食料事情 byネクタリーナ

また更新が微妙な感じになってしまいました。(汗) 
いま夫の夏休み(長期!)なので、非常に反原発関連がやりにくくて
しょーがないっ!
それだけではなくて大喧嘩もしてしまいました。今は沈静化してますが。
事の起こりは古米の備蓄の買出しに行った時のことです。
ここ愛知の片田舎のドラッグストアには、去年の米がまだいっぱいでした。
少しは備蓄しておきたい、そうすれば安心だし誰かに分けてあげられるかも。
そんなことを思いながら物色していると、夫がみるみる不機嫌に。(マズイ・・・)
まだ店の倉庫に在庫があるだろうに、備蓄に走る妻が嫌なようです。 
そこから店内で口論になりました。恥ずかしい、でも止まらないー。
 
夫はこの地域で販売されている食品は安全だと思っているのです。
そうかもしれません、でもそうではない可能性があるなら用心したい。
特に牛乳・魚・海草・キノコ類などは控えたいと思っているわたし。
それに対して夫は牛乳も躊躇なく買ってきて、シリアルにかけて大量に摂取。
それを見るわたしの心は「あああああ・・・しかも生乳100%かいな(涙)」
でも言えないんです、喧嘩になるもの。わたしが神経質??
大人はある程度感受性が弱いとはいえ、まだ30代なので心配です。
これからはどうしても蓄積していくので、できるだけその値を低くしたい。
でも、わたしが夫の健康を願う行動・発言をするととても嫌がられます(ToT) 

夫と同様に、四国の両親も自分達の住むところは全く安全だと信じています。
母に古米を備蓄しておいた方が良いと話したけど、すぐに新米が出来るから
いつものところで買うわ~とのこと・・・。両親は年齢的にまだ良しとしよう。
わたしには3.11の少し後になって妊娠がわかった妹がいるのです。
妹に送ったおめでとうメールの返信は、原発の影響を心配する内容はなかった。
とてもとても残念ですが、やはり気にしてないのだと思います。
でも、何年も待ってようやく授かった赤ちゃんを守ってほしい!
ただでさえ、ナーバスになっている妹に放射性物質が・・・とは言えません。
なんとか両親に理解してもらって、妹を守って欲しいけれど言葉が通じない。
もっとちゃんと説明した方が良いよ、とアドバイスくれた友人もいます。
だけど上手に説明できるか自信がないし、できたとしても理解してもらえると
思えないのです。
決め付けかもしれませんが、あちらの(精神)世界は変わってないのです。
そんな人達の考えを変える力がわたしにあるものか?
夫すら反対意見を持っているじゃないか?
そして言いたくないけど、わたし自身が「変な人」レッテルを貼られたくない。
夫・実家の両親・姉妹、姉妹の嫁ぎ先にレッテルを貼られると、孤立です。
なによりこの頃、信頼してきた人たちに「変レッテル」を貼られてしまったので
精神的に疲れてしまいました。
このままでは、人を助ける前に自分や自分の家庭が壊れそうです。

わたしは卑怯者でしょうか、でもどうすれば良いのでしょうか??

« 必読!飯館村の酪農家の話 | トップページ | 自分の道を歩いてゆこう byネクタリーナ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アドバイスをくれて友人って私?私だよね~。(笑)
この問題は、東電、政府、それに追随するマスコミが、この原発事故についての詳しいデーター、真実を一切伝えてこなかった、伝えるどころか出来るだけ小さく小さくみせ、そしてこのぐらいの量の被爆は全く健康には影響しませんよと繰り返すことで、「なんだ安心なんだ」と洗脳させるという恐ろしい犯罪を行ってきたことにはじまりますよね。

それに疑問を持った人は外国のデーターや様々な症例を検索し調べ、そして一つの結論に辿り着く訳です。
「全然大丈夫なことないじゃんっ!」ってね。

嘘の情報にまんまと騙され操られている人と「いやそうではない、事態はとても深刻だ」と訴える人との間で争いが起こる。
どうして?どちらも同じ被害者なのにぃ。(悔しすぎる!)
被害者同士で争わせ、東電や政府に向かわないようにする、これも巧妙な罠の一つだったりしてね。

まず、正確な情報の開示を求め訴え続けていくことで、この誤解による衝突を無くしていこう。
もうすでに関東でも低線量被爆による健康被害ではないかと思われる症例が続出している。
人口的に黙殺されてしまった福島だったが、関東全域にまで及ぶ人口となると、もはや隠し続けることは不可能なはず。
なのでね、もう少しだけ頑張ってみよう。
被爆させられた上に、人間関係まで壊されて、こんなことが許されていいわけがないよ!

ああ、全くです。自分の身近な人間も"気にしない""大丈夫"で、[神経質]貼られました。
でもチェルノ現状は事実です。
まだ250億/日放射能放出。ソ連より事故対応しない政府は隠蔽・"安全"。
楽観材料なら、[神経質]程欲しいくらいですよ!
自分は岡山ですが全く楽観できないです。
政府の設定基準はべらぼう高く、拡散策ばかりです。
?ベクレル食品が出回り、がれきが持ち込まれかねない。
なのに西日本は注意もしないし、行政も調べる気がない。
より検査もしないし、データがないので恐ろしい。

きぽちゃさんへ  
 
そう、もちろんあ~たのことよ(笑) 
この事故を起こしたのが東電という大会社、というのが元々不幸だったのではないか?と思う。東電でなくても大企業なら同じ経緯を辿るかもしれない。金の力で政府・メディア・その企業で暮らしを立てているひと・・・などを都合の良いように動かせるもんね。 
昔水俣病やイタイイタイ病の起きた時も、原因を作った会社は認めなかった。その頃から日本の体質は全く変わってないと思う。 
 
本当になんで同じ被害者なのに、憎しみ合ったりしてしまうのか・・・。あたしもね、政府や東電の狙い通りになっているんじゃないかって。 
計画停電なんていう芝居を強制された時も、東京では一部除外地域があったよね?そうなると不公平だと思うのが人情。中には人工呼吸器などの生命が関わる機械を使っているお宅もあるんじゃ?それはちゃんと調べて停電を強制したんでしょうね?もしそれで亡くなられた方がいれば、完全なる殺人でしょ?きっと調査もずさんだったと思うけど。 
 
今回のことは、あまりにも根深く大規模なことに感じる。一人一人が頑張っても、国は変われないんじゃないか?そう思うこともしばしばです。でも事実を知ってしまったわたしたちは、小さい小さいアクションでも起こさねばならないですね。気付いてしまった人には、そんな使命が与えられたような気がします。 
 
福島は悪魔のような科学者崩れや、恐ろしく利己的な市長やらをどんどん投入して安全だと思わせる策略にひっかかってしまった・・・。人間のすることと思えない行為です。 
東京が危険となれば、まず政治家や一部芸能人が脱出を計ろうとするでしょう。天皇家も転居されるかもしれません。もうそこまで来ると到底騙されることはないでしょう。(ないよね・・・?)
そんなことになるまでに何とかして欲しいけど、もう少しだけ・少しでいいから頑張れたらと思います。

ヒロさんへ 
 
初めまして、コメントありがとうございます。 
岡山にお住まいなのですね、やはり西の方は危機感が薄いのでしょうかね。 
とはいえ、それは東北や関東でも同じことのようですね。 
ヒロさんも身近な方から「神経質すぎる」と言われますか? 
好きで苦しむ人はいないですよね、危険だと思うから気にしてない人より 
ずっとずっと苦しくて毎日悩んでいるんですよね。 
わたしも出来ることならば、お花畑で暮らしたい・・・。 
でもきっと頭の片隅にはいつも原発の存在があると思います。
 
ソ連でも最初は隠蔽されたそうですし、アメリカで最近起きた原発地域の 
事故?も隠蔽されたとのこと。どこの国も同じなんだ、とガッカリです。 
設定基準はなんだかもう詐欺を通り越してコントのようです(笑)
これは変だぞ、と思われないとでも?バカにしすぎです。 
ガレキ処理もですね、わたしの市でも受け入れるとのことです(ノД`)
けっこう近くに処理場があるので恐怖です。絶対やめて欲しい! 
ここまでくると、全国拡散は国策になったのでは?と思えます。 
どうして自分の国や家族を汚染して回るのか、本当に意味がわかりませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1537441/41115972

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの食料事情 byネクタリーナ:

« 必読!飯館村の酪農家の話 | トップページ | 自分の道を歩いてゆこう byネクタリーナ »

無料ブログはココログ